Anacondaでpython3を導入しよう!

2020.12.07 2020.12.07 308
Anacondaでpython3を導入しよう!

こんばんわ!こふそ(@koheta0325)です!

かなりバタバタしている毎日で記事の更新がまったくできていません!

が、今回pythonを動かしたいという話があって、どうやってやれば?みたいな質問をいただいたので、記事を用意しました。

今回は、すでに自分のPCにPythonが動く状態になっているので、

1から詳しく記事を用意するために、さくらのVPSでWindowsServerを借りました。(月額1000円プラン!激安!)

 

はい、ということでAnacondaでWindowsOSにPythonを導入する手順を紹介します。(ほとんどMACも一緒です)

 

Anacondaというのは、Pythonをインストールするのに、簡単にしてくれるツールだと思ってください。

色々セットでインストールしてくれるので、余計な手間が省けます。

Anacondaインストーラーをダウンロード

Anaconda | Individual Edition
Anaconda's open-source Individual Edition is the easiest way to perform Python/R data science and machine learning on a single machine.

↑の公式サイトから自分のOSにあったインストーラーをダウンロードします。

 

インストール設定

インストーラーを実行し、↓の画面が出たらそのまま【実行】を選択します。

 

そのままNext

 

I Agreeを選択します。

 

Just Meを選択します。(どちらでも大丈夫ですが)

 

Nextを選択します。

 

※重要:Add Anaconda3 to my PATH environment variable】を選択してください。
(環境変数とかよくわからない人向け)

インストール処理が始まります。(10分くらい)

あとは【Finish】というボタンがでるまで、Nextを選択していってください。

これでインストール完了です。

Anacondaが正常にインストールできたかを確認

インストール実行後、スタートメニューから検索で【cmd】を打つと、【コマンドプロンプト】という黒い画面のアプリを開きます。(コンソールと呼んだりします。よく使うので覚えておいてください。)

 

黒い画面が開いたら【conda】と入力し、エンターを押下してみてください。

↓のように、よくわからない英語がズラズラーっとでれば、Anacondaのインストール完了です。

意味としては、

condaというコマンドをPCが認識するようになった。

という感じでとらえてくれればOKです。

【Command not found】みたいな一文があったら正常にインストールできていない可能性があります。その際は私に一度連絡してみてください。

 

AnacondaでPython3を動かす設定

この時点で、Python3は動くようになっていると思うのですが、これをやっといた方がイイ!というのがあるのでお伝えしておきます。

 

先ほどのコンソール画面で、以下のコマンドを実行してください。

conda install -n root -c pscondaenvs pscondaenvs

 

↓のようになったら【y】を入力してEnter。

はい、これでOKです。

確認のため、以下のコマンドを実行してください。

python -V

 

↓のようにバージョンが表示されれば、Pythonの設定完了です!

 

以上です。次回はseleniumを使ってブラウザの自動操作方法をお伝えします。