【初心者向け】あなただけのブログを作成してみませんか?

2019.10.26 2020.01.10 55
【初心者向け】あなただけのブログを作成してみませんか?

こんばんわ。こふそ(@koheta0325)です。

今回はブログを始める方法を説明します。

ブログを始めて収入を得てハッピーになろう!

そろそろ1人につき1ブログ持っていてもイイ時代になるとおもいます!

ブログの始めるには2通りの方法がある

ブログを始めるには、おおまかに2通りあります。

ブログサービスを利用するか自分でレンタルサーバーを借りてブログを作成するか。

この2通りです。

ブログサービスとは無料、有料でブログスペースを貸出してくれるサービスです。

など。

こっちの方が手っ取り早く、初心者的には楽です。基本的に無料で始められます。

登録ポチー!ブログ開始!って感じです。

メリット・デメリットはいったん置いておきます。

とりあえず3点紹介していますが、ブログサービスを利用する場合であれば、はてなブログをおススメします。(体験談)

一方、自分でレンタルサーバーを借りてブログを作成するというのは、記事作成まで次のような作業が必要です。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. WordPress(ブログツール)をインストール

初めて行う人にはハードルが高いように見えますが、実際やってみるととても簡単です。

僕はどちらもメリットがありますので、初心者の方にはどちらの方法もオススメできますが長期的に考えるとレンタルサーバーを借りてブログを作成する方法をおススメします。

理由はカスタマイズ性が高いからです。

色々ブログを始めると、ここの記事の上に広告載せたいなー、あーでもスマホの場合だったら○○だからなー。あーでも、こういう場合だから○○しなきゃ。

みたいな課題がでてくるわけです。

ブログサービスだと、ある程度テンプレートが決まっていることが多く、自分でレンタルサーバーを借りて作成するより、カスタマイズに制限があります

レンタルサーバーを借りてブログを作成する方法、ブログサービスを利用する方法と、2通り紹介します。

レンタルサーバーを借りてブログを作成する方法の概要

レンタルサーバーを借りる

まずはレンタルサーバーを借ります。
レンタルサーバーとは、インターネットに常時接続されてあるPCのストレージをお借りするということを指します。
映画にでてくるような、こんな感じのPCの一部のスペースを借りるイメージです。
ホームページやブログがインターネットに表示される仕組みは、
簡単に説明すると

PC(サーバー)の中にホームページ、ブログデータを配置してインターネット上に公開しています。

極端な話、レンタルサーバーを借りずとも、自分の家にあるPCでホームページを公開することも可能です

しかしその場合、そのPCが常時インターネットに接続されていて、PCの電源をずっとつけっぱなしにしておかなければいけません
電気代もかかるし、停電があった場合は復旧されるまでホームページ・ブログが見れなくなります。

レンタルサーバーの場合、企業が運営しているので、
家庭用PCより設備が充実しており、停電があっても問題なく稼働できるような仕組みになっています。

しかも家庭用PCよりHP公開用に特化したスペックになっているので安定性・速度の面でもはるかに優秀です。

とりあえず、レンタルサーバーを借りましょう。
色々ありますが、オススメするレンタルサーバー屋さんを紹介しておきます。

後にレンタルサーバーの比較記事を作成しようと思います。

独自ドメインを取得する

独自ドメインとは自分のサイトのURLのことを指します。

ヤフーで言うと

https://yahoo.co.jp
の【yahoo.co.jp】のことを指します。

このドメインを購入する必要があります。

年間1円~3000円くらいから取得できます。

これを自分の好きな文字列で取得できます。

僕のサイトでは【https://koala-comeon.com】として取得しました。

最後の【.com】や【.co.jp】や【xyz】はどれにするか選択します。

【.co.jp】は若干高いです。

どれを選んでも間違いありません。どれでもいいと思います。

お名前.comで簡単に取得できます。
お名前.com

WordPress(ブログツール)をインストール

さてブログツールですがWordPress(ワードプレス)で間違いないです。

世界で公開されているHPの25%程度はWordPressで作成されているといっても過言ではありません。

WordPressとは、という説明はいろんなサイトで散々紹介されているので深くは説明しませんが、ブログを運用するにあたっていろんな細かい設定を簡単に行ってくれるツールです。

ブログでなんてhtmlファイルを用意すれば簡単に公開できますが、

サイドバーにプロフィールを載せたいといったような、カスタマイズ依頼があった場合、めちゃくちゃ大変です。保守が大変です。

WordPressであれば簡単にサイドバーにプロフィール画像を表示させることができます。
設定画面で、こんな簡単に設定ができて・・・・

こんな感じで表示してくれます。
なので、レンタルサーバーを借りて、ブログを始めるならWordPressを利用しましょう!

自分でレンタルサーバーにWordPressインストールデータを配置して手動インストールすることができますが、

WordPressを簡単にインストールしてくれる(ボタンポチー!)レンタルサーバー屋さんがあるのでそのレンタルサーバー屋さんを利用すると良いと思います。

ブログサービスを利用する場合の概要

とりあえず、すべてブログ作成できるスペースはおいてあるから、登録して執筆し始めてね!という感じです。自分でレンタルサーバーを借りたりする必要がありません。

各サービス独自のエディタがあり、それぞれ書き方がサービスによって異なります。

などのサービスがありますが、オススメできるのははてなブログです。自分も最初ははてなブログで執筆していました。

当時選んだ理由は、とりあえずデザインに時間がとられたくない!あとでどうとでもなるから、とりあえずブログを書き始めたい!中身重視!って感じで利用していました。
利用してから分かったのですが、はてなブログの場合、1~3記事くらいでも、割とアクセス数があるんですよね。

わりとSEOに強いイメージです。おそらくはてな系サービスのリンクからアクセスをいただけているんでしょうね。

それがモチベーションアップにつながります。
自分でレンタルサーバーを借りて始める場合は、最初は全然アクセス数が伸びません

5記事とか書いてもアクセス数は0で、自分だけのアクセスしかありません。さみしいw
そんな感じで、もしカスタマイズはあとでどうとてもなるからとりあえずブログはじめさせろ!という感じであれば、はてなブログをおススメします。

他のサービスは詳しくないので説明できませんw

ブログサービスを利用する場合であれば、独自ドメインを借りなくても運用可能ですが、
後々必要になってきます。

GoogleAdsense(広告配信サービス)を利用する場合は、独自ドメイン取得が必要になります。

まとめ

ブログサービスを利用する場合

メリット

  • 無料で始められる
  • 手軽に始められる(敷居が低い)
  • 最初はちょくちょくPV数をいただける(結果が出るまで早い)

デメリット

  • カスタマイズに制限がある

オススメのブログサービス

レンタルサーバーを借りてブログを作成する方法

メリット

  • カスタマイズ性がある(やりたいことはなんでもできちゃう)
  • WordPressを使うことで保守・運用が楽ちん

デメリット

  • レンタルサーバーを借りる・ドメイン取得作業が必要
  • 費用がかかる(月300円~)

オススメのレンタルサーバー

オススメのブログサービス

いかがでしたでしょうか。
まだ基本編ですが、これからもっと具体的に説明していきたいと思います。

こふそ氏がおすすめするレンタルサーバー