スポンサードリンク

【2019年超保存版】クラウドソーシングとは?厳選サイトまとめ

2019.11.13 2019.11.13 122
【2019年超保存版】クラウドソーシングとは?厳選サイトまとめ

こんばんわ!こふそ(@koheta0325)です!

はじめに

フリーランスになってから自分で仕事を探さなくてはなりませんでした。

頻繁に仕事をいただける状態になれたらいいのですが、そう簡単にはいかないですね!

フリーランスは自分からWEBエンジニアとしての仕事をとるために営業活動していかなければいけません。

いろんな営業活動があると思いますが、今回は【クラウドソーシング】系を攻めていきたいと思い、調査してみました。

クラウドソーシング英語crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

wikipediaより

 

正直に言うと、たくさんのクラウドソーシングサイトがいっぱいあるので、1つ1つ自己PRプロフィール文やなどがめんどくさかったです・・・

しかし、1度設定しておけば、仕事はたくさん見つかることでしょう!

自分も過去に数回クラウドワークス、ランサーズで仕事を受けたことがあるので、その経験も交えて紹介できればと思っています。

代行業、ライティングなどのクラウドソーシングがありますが、今回はエンジニア向けのクラウドソーシングについてご紹介します。

クラウドソーシングのメリット(受注側視点)

・在宅で作業ができる(リモートワーク)
・人と会わないで済む
・案件が豊富

クラウドソーシングの仕事を受注から納品までの流れ

案件に応募 or 直接案件をもらう

仕事の受注方法には、大まかに2つの流れがあります。

①直接案件依頼をいただく場合

エンジニアを探しているお兄さんお姉さんが、自分(こふそ)の自己PRページを見て、

エンジニアサーチャー
エンジニアサーチャー
お!こいつ!pythonできるじゃん!こいつなら、俺らが構想している〇〇作ってくれるんじゃない!?あたし!声かけてみる!

となって、自分に声かけてくれることがあります。

エンジニアサーチャー
エンジニアサーチャー
こんばんわ!今我々は、○○を作ってくれる人を探しています。あなたならできそうだと思ったので声かけてみました。どう?やってみない?
こふそ
こふそ
あたしならできる!全身全霊6秒で終わらせる!!

という感じで仕事を受けます。

比較的スムーズに案件獲得できます。

 

②募集中の案件に応募する場合

エンジニアを探している人が↓のようなクエスト(案件)を用意しています。

これに対して、我々エンジニアが

こふそ
こふそ
これ!おれならできる!おれには俺たちがついている!早速申し込みする!

という感じで、応募するのです。

しかし・・・

募集人数4人に対して、応募した人22人!

エンジニア募集しているおじさんは、すべてのエンジニアを受け入れてくれるわけではありません。

これがねえ・・結構大変なのよね・・・

1案件1案件にアピール文を用意しなければいけません・・・

こんな感じの連絡をします。

自己紹介文は、特定されてしまう可能性があるので、とりあえず伏せておきます。

数回に1回応募が通りますが、連絡が急に途絶えたりすることがあって、結構難しいです。(ほかの好条件のエンジニアが見つかったんだろうなぁ・・・)

案件獲得後の流れ

  1. 募集中に案件に応募 or 直接案件をいただく
  2. 細かい要件定義をDMで連絡
  3. 作業開始
  4. リテイク(修正依頼など)
  5. 作業完了連絡
  6. 完了承認
  7. 報酬をいただく

通常の流れは上記の通りです。

さあ、簡単です!みんなもやってみましょう!

次はいよいよ待ちに待ったクラウドソーシングサイトの紹介です。

クラウドソーシングサイト

クラウドワークス

一番よく聞く有名クラウドソーシングサイト。
有名な分、案件数が豊富なので仕事を探しやすい。
UIがとってもわかりやすく、仕事を探しやすい。

アプリ版あり!

 

クラウドワークスの詳細を確認する

 

ランサーズ

クラウドワークスと同様に有名なクラウドソーシングサイト。
同様に案件数が豊富なので仕事を探しやすい。

ランサーズの詳細を確認する

ココナラ

テレビCMでもやってますね!
ユーザーがとっても多い。イラスト・似顔絵が多いイメージだが、WEBサイト制作依頼が多くて作成がなかなか良きイメージ。

ココナラの詳細を確認する

 

Bizseek(ビズシーク)

ライティング案件が多いイメージ。システム開発系は若干少ない模様。
念のため、登録して仕事一覧をおさえておくべし。

Bizseekの詳細を確認する

 

4サイトしかなかった( ^ω^)・・・

これから自分もこれらのサイトで仕事を請け負いできるか実践していきます。