スポンサードリンク

【インタビュー】27歳からWEBサイト制作会社を立ち上げた地元の友人 西口君

2019.10.16 2019.10.28 205
【インタビュー】27歳からWEBサイト制作会社を立ち上げた地元の友人 西口君

 

こんばんわ!こふそ(@koheta0325)です!

はじめに

自分はフリーランスエンジニアになる、そして最終的にWEBサイト制作会社を立ち上げることを考えています!

そこで今回は自分自身の成長のため、参考のため、活躍している人・夢に向かって頑張っている人をインタビューしました。

第一弾は、地元の中学からの友人である西口成峰君(@masamineFOLK)にお話しを伺いにいきました。

大学生の時には、夜遅くに集まってミニサッカーを一緒にやっていました。
お互いに【ドラゴンシュート】という必殺技を放ちあいしていました。

こふそ
こふそ
ドラゴンシューーートォォ!!

 

西口君
西口君
あまーーーい!!

 

こふそ
こふそ
なにぃーー!!!!

 

西口君は25歳にWEBサイト制作会社の起業をしたそうです。

PeterPan Studiohttps://peterpan-studio.com/

サイトTOPページ

いまどきのデザイン会社っぽくてとっても素敵です!

 

今回のインタビューさせていただくにあたっての経緯ですが・・・

先日、自分が6年間務めた会社を辞めたということTwitterでツイートして、それを見ていただき、お誘いをいただきました!

 

 

自分のくだらないツイートに対して、レスポンスをいただいたので、自分の中での光の速さでDMをさせていだきました!!(レスポンスをもらってから3日後くらい)

↑のようなDMのようなやり取りをさせていただいた当日に登戸駅で飲みました(インタビューです)

西口君について

 

経歴

▪︎PeterPan Studio代表
▪︎路上ミュージシャン

1990年神奈川生まれ

Fラン大学から某国立大学院に進学。音楽ライブのマーケティング研究に勤しむ。

在学中に青春18切符+ヒッチハイクで日本の北側を各県で路上ライブしながら旅をする

半年後、南側もヒッチハイクで旅を敢行。『あいつに日本は狭すぎる』と、言われてはないけど言われた気になる。

就職した4ヶ月後、『僕はこれから狂う』というカリスマ的なツイートを発し、退職。25歳でただのニートになる。

働かされることが苦手だったので、自分の働き方を作るほうにシフトし、スタバで起業とWebの勉強をする。

その後、友人が立ち上げた会社に入社し、半年後に役員就任。旅のしすぎで社員に怒られる。

ギターを弾くための部屋が欲しくなり、友人と作業部屋を借りる。
部屋の愛称を「ピーターパンスタジオ」と命名。

2018年2月、居酒屋チェーン鳥貴族にて会社設立を決意。

2週間後、PeterPan Studio合同会社を設立。

企業のWebサイト制作および、クリエイターが自分らしい働き方ができる会社を目指す。

公式ホームページより引用:PETERPAN MEDIAとは?

インタビュー

なぜ会社を始めようと思ったのか?

こふそ
こふそ
どうして会社を始めようと思ったの??いつから考えていたの?
西口君
西口君
ドコモとかの通信回線の営業をしていたけど、働き方について考えてしまったんだよね。そこから会社を辞めてニートになった。
こふそ
こふそ
ふむふむ。
西口君
西口君
ニートになってから、ランサーズクラウドワークスとかのクラウドソーシングサイトを見ていて、当時はwordpressでサイトの立ち上げで50万円~80万円の案件があって、世の中にはそういう稼ぎ方があるのを知ったんだよね
こふそ
こふそ
当時はそんなに高かったのか。今は5,000円~3万円程度で募集していることが多くなったよね。激安になったなあ。
西口君
西口君
うむ。そこから自分もクラウドソーシングサイトの案件を受けれるように、本読んで勉強した。当時はお金が無かったから、本屋で立ち読みして、あとはネットで勉強するにして、できるようになった。
西口君
西口君
それから知人からの紹介で小さい企業や、個人に対してwordpressでのサイト制作作業をしていったんだよ。相場よりも安い価格で。それこそ1万円とかレベルで。そこから案件をクリアしたあと、さらにその知人の紹介でサイトを作りたいという人を紹介していってもらった。
こふそ
こふそ
なるほど。人から人にというわけですね
西口君
西口君
そこからの付き合いで、さらにいろんな人とつながって(デザイナー等)分業して仕事をする仲間が増えた。今は10人くらい。

その仲間と仕事を分業していった。そのノリで会社を作った。

 

その後、西口君から大事なお言葉をいただいた。

西口君の口が静かにパカっと開く・・・

西口君
西口君
パカッ
こふそ
こふそ
・・・ゴクリ。。

僕は思わず生唾を飲み込む・・・

 

西口君
西口君
結局会社を作ったのも、働き方を改革していきたいなと思ったからなんだよね。当時は正社員で働くのが当たり前っていうのが当たり前じゃん?今もかもだけど。

でも実際にこうやって仕事を自分で請け負って、それぞれ人には得意分野があるんだから、デザインが得意な人にはデザイン部門、営業が得意な人には営業、プログラムが・・・

っていう感じで仕事を回して分業して1つの案件をこなしてそれぞれ相応の対価を受け取る。

こうやって仕事をしていけば、別に正社員で働くという考えじゃなくてもいいと思ったんだよね。

こふそ
こふそ
そうだよね。わかる。

今の状況は?

 

こふそ
こふそ
じゃあ今は社長としてはどんな感じで仕事をしているの?

 

西口君
西口君
今はWEBサイト制作の幅を広げるために、東京のWEB制作会社で派遣として、WEBメディア事業部のディレクションをしている。

社長業もやってるし、一般企業の派遣社員もやってる

派遣は月~金まで通常の社員と同じ感じで。

自分での案件はうまくコントロールして仲間にやってもらってるときもあるし、土日にやることもある。

派遣先では、面接時にも【俺は会社をやっていて、WEBディレクションの知識と経験をスキルアップさせていきたい】ということも伝えていて、会社には分かってもらっている。

そこで働いていると、WEBサイト制作の相場がわかるじゃん?(東京だから)
これくらいの規模のサイト作成であれば○○万円とか。

その情報を基に、自分の会社ではその相場よりもう少し安く請け負うようにしている。

そうするとお客さんに説明しやすい。説得力という意味で。

一般的の相場は○○万円ですけど、うちの会社では○○円でやりますよ。
しかもうちの会社では、正社員という形で人を雇っているわけではなく、分業制にしているので、人件費を安く抑えられます

という説明をすると案件をとりやすい。

こふそ
こふそ
なるほど

会話の中でも、WEBサイトの相場や、保守料についてのお話を伺うことができました。
(この辺をしっかりメモっておけばよかった・・・)

今後について

こふそ
こふそ
今後の展望は?
西口君
西口君
1人1つのワークスタイルを実現する会社にすること個人目標は世界を旅しながら路上ライブすること
こふそ
こふそ
かっこいいなあ
西口君
西口君
一緒に協力して仕事をしよう!こふそはプログラミングができるので、その分野で仕事を回す!

デザインとか営業はオレだったり俺の仲間ができるから、お互い仕事を回していこう!

こふそ
こふそ
ありがたき幸せ( ^ω^)
西口君
西口君
そういえばかかってコアラのリニューアルサイト見たよ!すげえ!借金ワロタwwww

 

こふそ
こふそ
www


おもむろに【かかってコアラ】リニューアルサイトを見てくれた西口くん

 

総括

WEBサイト制作会社の社長もやってるし、さらにそこからスキルアップのために派遣としてWEBディレクションを請け負う西口君はすごい方でした!

個人的には派遣社員として業界の相場を探って、本業で安く見積もるという技はためになりました。

今後の彼の活躍が楽しみですね!

彼は音楽活動もしています!路上ライブもやったりしているそうです!

良かったら応援よろしくお願いします。

西口成峰君(@masamineFOLK)

 

自分も、似たようにWEBサイト制作をするので、いろいろ情報をもらえたので、非常に有益な時間でした。

また、一緒に仕事仲間として受け入れていただいたので、今後何かとお世話になります!

最期に飲み会場について(インタビュー会場)

今回の会場はこちら!!

沖縄系居酒屋さんですね^^


お店の外観の雰囲気はバッチリ(iphone11のカメラ機能ほしい)

 

カウンターも素晴らしい

おもわず一緒に踊りたくなりますね^^

 

なお、料理写真はとりわすれまんた( ^ω^)・・・